デイサービスの仕事内容

要介護度の低い利用者が、日中の時間を利用して通う介護施設のことをデイサービスと言います。
ここで働く介護スタッフの具体的な仕事内容は、朝利用者の自宅に送迎車で迎えに行くことから始まります。車に乗るときに利用者をしっかり介助することも大切な仕事の一つです。
そしてデイサービスセンターにつくと、排泄や食事など生活の介助を行います事業所によっては入浴できる設備もありますので、その場合は利用者の入浴介助も行うことになります。決められた時間内に行わなければいけないので、安全に配慮しながらテンポよく仕事をこなしていく必要があります。
また、食事や排せつ、入浴の介助をすることだけがデイサービスの仕事ではありません。家庭や社会で孤立しがちな利用者の方が他の利用者や職員と交流を図り、楽しいひと時を送るために介護スタッフはレクリエーションの企画・運営も行います。レクリエーションの具体的な内容は、折り紙や歌、体操やカラオケ、地域交流イベントなど、内容はデイサービスセンターによって様々です。

デイサービスに通う利用者は介護度の低い方が多いため、活発で明るい雰囲気があります。
また、ほとんどの事業所は夜勤がなく日中の仕事になるため、身体的な負担もその他の介護施設に比べると軽いと言えるでしょう。デイサービスの仕事に向いているのは、コミュニケーション能力が高く、明るく元気な方です。
未経験の場合でも雇ってもらえる施設は多くありますので、初めての方でも飛び込みやすい環境と言えます。異業種や未経験から介護業界への転職を目指すのであれば、まずは働く側の負担が少ないデイサービスを選ぶのが良いでしょう。

2018年6月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし